教授学習過程研究会・3月例会

担当者
連絡先 舛田弘子
hmk @ sgu.ac.jp
目  的 教授学習過程に関連した研究発表を行い研究交流を図ること
開催日時 2007年3月3日(土)12時30分より16時まで
場  所 東北大学 教育学部(新棟)7階 701号室
(教授学習科学共同研究室・宇野研究室向かい)
宮城県仙台市青葉区川内 022-795-6136(TEL&FAX)
出席予定者数 10〜20名
プログラム

*研究発表(エントリー順)

1.宮田 佳緒里 氏(東北大学大学院)12:30−13:00
「誤った知識の保持状況について
−大学生における力の分解に関するルバー・システムの検討−」
2.渡辺 美律子 氏(東北福祉大学大学院)13:05−13:35
「大学生のテキスト学習に及ぼす相互関連情報の影響
−明治初期の政策を題材として−」
3.星 佳宏 氏(東北大学大学院)13:40−14:10
「英語句動詞の学習方略−概念学習の観点から−(仮題)」
4.進藤 聡彦 氏(山梨大学)14:20−15:00
「慣性の法則の教授におけるエネルギー概念の導入の試み(仮題)」
5.作間 慎一 氏(玉川大学)15:10−16:00
「物語に違和感を持つことについて(仮題)」

*発表者の持ち時間を記載しました。発表・議論等の目安としてください
*発表者は、資料を30部ご用意ください。

(研究会事務局:荒井・白井・舛田)

Comments are closed