第8回年会のお知らせ(第1号通信)

日本教授学習心理学会 第8回年会のご案内

(第1号通信)

−ご挨拶−

 会員の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて,日本教授学習心理学会 第8回年会を早稲田大学でお引き受けすることになりました。開催期日は,2012年6月30日(土),7月1日(日)の2日間です。
開催場所である早稲田キャンパスは都心にあり,全国からのアクセスが便利です。多くの会員の皆様のご参加とご発表をお待ちしております。

  2011年12月

日本教授学習心理学会第8回年会準備委員会
委 員 長 麻柄 啓一(早稲田大学)
準備委員 岡田 いずみ(早稲田大学)
大道 一弘(早稲田大学大学院)
小林 寛子(早稲田大学・日本学術振興会

 日本教授学習心理学会第8回年会について下記の通りご案内いたします。

Ⅰ.会期・担当校・会場
・会期:2012年6月30日(土),7月1日(日)の2日間
・場所:早稲田大学 早稲田キャンパス(169-8050 新宿区西早稲田1−6−1)
会場は教育学部(16号館)を予定しています。詳細は今後の通信でご案内いたします。

Ⅱ.内容
1.研究発表;すべて口頭発表で行います。
(1)発表の方法:発表内容を口頭で報告いただき,それをもとに発表者と質問者との間で討議を行っていただきます。お1人あたりの持ち時間は30分(発表15分,質疑15分)を予定しています。
(2)発表の用件:予稿集への論文掲載,口頭発表,質疑への参加という3条件を満たすことによって公式発表として認められます。
(3)発表資格;
ア)2012年3月31日現在,日本教授学習心理学会の会員であり,2012年度会費を3月31日までに前納していなければなりません。
イ)会員外の方の連名発表は可能です。その場合には,責任発表者が非会員の連名発表の申し込みと非会員連名発表費を納入することになります。また,非会員連名発表者が年会に出席する場合は年会参加費を受付で納入していただきます。
ウ)責任発表者(単独発表者も含む)になるのは一人1回に限ります。ただし,連名発表者はこの限りではありません。なお,プログラム編成上,連名発表者に関しては発表時間が重複することがありますことをご承知おき下さい。
エ) 責任発表者は参加・発表申込用ハガキを2月29日までに,予稿集原稿を5月17日までに郵送してください(Ⅲ.諸手続参照)。
オ)予約参加費,懇親会予約参加費,会員外連名発表費を5月17日までに納入してください(Ⅲ.諸手続参照)。
カ)予稿集原稿は1発表あたりB5判2段組2ページ(約4,000字)を予定しております。

2.講演
西林克彦 氏(東北福祉大学)による講演を予定しております。詳しくは第3号通信(プログラム)でご案内します。

3.会務総会
6月30日に会務総会を開催する予定です。会務総会では,2011年度決算,2012年度予算等,重要な案件をお諮りする予定です。会員の皆様のご出席をお願い申し上げます。

4.懇親会
6月30日の夜に懇親会を開催する予定です。参加費は「Ⅲ.諸手続」をご覧下さい。場所につきましては今後の通信でご案内します。

Ⅲ.諸手続
この第1号通信には当案内の他に,参加・発表申し込み用ハガキ1枚,予約参加費等の納入用郵便振替用紙1枚を同封しています。
1.参加・発表申し込み
参加予定の方は口答発表の有無にかかわらず,同封ハガキに必要事項をご記入の上,2月29日(期日厳守・消印有効)までに50円切手を貼ってご返送ください。

2.予稿集原稿の提出
発表を申し込まれた方は,予稿集の原稿を5月17日(期日厳守,消印有効)までに郵送してください。

3.諸費用の払い込み
予約参加者,発表者は5月17日までに,同封の郵便振替用紙を用いて下記の参加費を払い込んでください。
*この振替用紙で学会の年度会費を払い込むことはできませんのでご注意下さい。

(1)年会参加費は以下のとおりです。

 

 

  会員

 

  予約

  一般

  6,000

 大学院生

  4,000

 学部学生

  2,000

 

  当日

 一般

  7,000

 大学院生

  4,000

 学部学生

  2,000

 

  会員外

 

  当日

  一般

  7,000

 大学院生

  4,000

 学部学生

  2,000

       (いずれの料金も,予稿集代を含む)
(2)連名発表費は,会員は無料,会員外の方は1,000円です。
(3)懇親会参加費は以下のとおりです。

 

  予約

  一般

  5,000

 大学院生・学部学生

  3,000

 

  当日

  一般

  5,500

  大学院生・学部学生

  3,500 

*1 予約参加者には予稿集を予めお送りします。当日参加者には受付でお渡しします。予稿集のみの購入については残部があれば会期後に実費でお分けする予定です。
*2 振込先・振込番号は下記のとおりです。
加入者名:日本教授学習心理学会第8回年会準備委員会
番号:00190-0-488911
*3 諸費用を払い込み,当日参加できなくなった場合でも,払い込まれた参加費は返却いたしませんので,ご了承下さい。

Ⅳ.年会等に関する連絡先(なるべくe-mailでお願いいたします)
教授学習心理学会第8回年会準備委員会委員が学会の企画・運営,その他にあたっております。ご連絡は下記までお願いいたします。
住所:169-8050 東京都新宿区西早稲田1−6−1
早稲田大学教育学部 麻柄啓一研究室内
日本教授学習心理学会第8回年会準備委員会
電話:03-5286-1593(ダイヤルイン)
e-mail:nenkai @ japtl.org

Ⅴ.今後の通信予定
1.第2号通信 2012年3月上旬 送付予定
発表申し込み者に原稿作成要領を送付します。なお原稿は郵送にて受付を行う予定ですので,あらかじめご留意下さい。

2.第3号通信 2012年6月上旬 送付予定
年会プログラムを会員全員に送付します。

3.予稿集と予約参加証 2012年6月中旬 送付予定
諸費用を払い込まれた方には,予稿集,領収証(年会参加費・懇親会参加費),参加証,参加証ケースをお送りします。当日はこの参加証とケースをお持ち下さい。受付での手続きは不要です。

上記3が従来とは異なります。ご注意ください。


Comments are closed