第11回年会のお知らせ(第2号通信)

日本教授学習心理学会第11回年会

ご案内(第2号通信)

 

 

 年会への参加・発表のお申し込みをいただき,ありがとうございました。

 下記の要領に従い,予稿集のための原稿ファイルをご作成の上,58日(金)までに会員専用サイトからアップロードしてください。期限厳守をお願いいたします。なお,期限に遅れた原稿や印刷に適合しない原稿,作成要領にあわない原稿等につきましては,発表資格を失うことになりますので,ご注意ください。

2015年3月

日本教授学習心理学会第11回年会準備委員会

委員長  小口 祐一

  1. 会期・会場
    会期:2015年(平成27年)7月11日(土),12日(日)の2日間
    会場:茨城大学水戸キャンパス(〒310-8512 茨城県水戸市文京2丁目1-1)
  2. 予稿集原稿ファイル作成要領
    予稿集の原稿ファイルは,以下の要領で作成してください。

    1. 原稿ファイルをPDF形式で保存してください。なお,原稿ファイルの雛形が必要な場合は,次のURLをご参照ください。
      https://w31.japtl.org/wp/2013/03/13/template/
    2. 原稿内容は,1つの研究・実践としてのまとまりを考慮し,過剰な量の結果を記載することなどがないようにお願いします。
    3. 発表1件あたりの制限とその割り付け
      発表1件あたり,予稿集の2ページを当てます。作成していただく原稿の1ページは,A4判,横書き,2段組とし,行数は45行,段落内文字数は1行22字,段落間の空白は2字分を取ってください。ただし,3行,3字程度の増減を認めます。題目,発表者氏名,所属機関名,key words,本文の割り付けは,次ページの図を参照してください。(実際の大きさはA4判になります)。
    4. 題目,発表者氏名,所属機関名,key words,本文の記入方法(次頁の図を参照してください)
      (1) 「題目」は,18ポイント〜22ポイント程度の大きさで上から第1行目と第2行目に記述する。
      (2) 「氏名」は10.5ポイント程度で第3行目に記述する。また,連名の場合には,責任発表者の氏名の前に○印をつける。
      (3) 「所属」は,10.5ポイント程度で,第4行目に氏名の下にカッコでくくって記述する。
      (4) [key words]は,10.5ポイント程度で[所属]の下,5行目に1行のスペースで記述する。
      (5) [本文]は,「key words」の行から1行空け,10.5ポイント程度で第7行目から書き始める。
      (6) 会員外の連名発表者については氏名の後に#印をつける。
    5. 図と表の記載について
      図や表の記載についての制限はありませんが,すべてが原稿の枠内に収まるようにしてください。
      注.原稿記載の誤りは訂正されずにそのまま印刷されますので,作成要領をよく読んで原稿の作成にあたってください。
  3. 原稿ファイル送信における諸注意
    1. 1.予稿集原稿は,図や表を入れた完成原稿として作成し,保存してください。会員サイトのURLは,
      https://ssl.japtl.org/ssl_index.php
      です。なお,PDF形式での保存が難しい場合は,『nenkai @ japtl.org』宛にご連絡ください。
    2. 2.一連発表の原稿を送信する場合には,責任発表者全員の原稿を一括して送ってください。
    3. 3.受け付けた原稿については折り返し受領メールが送信されますので,ご確認ください。
      原稿送信後,5日以内に受領メールが届かなかった場合には,『nenkai @ japtl.org』宛に必ずお問い合わせください。
    4. 原稿締め切り日は58日(金)です。期限厳守でお願いいたします。

[A4判縦置き]

予稿集形式.jpg

図 原稿レイアウト(1ページ目)

注1)上図に示した行数および1行文字数は,おおよその目安です。ただし,指定の行数±3行,指定の文字数±3字の範囲内でお書きください。
注2)2ページ目は,題目等6行分はあけずに,1行目から本文をお書きください。

 

  1. 原稿作成・送信についてのお問い合わせ先
    〒310-8512 茨城県水戸市文京2丁目1‐1
    茨城大学 教育学部 小口研究室内 JAPTL11事務局
    e-mail:nenkai @ japtl.org
    *連絡はできる限りe-mailでお願いいたします。
  2. 講演について
    講演の日時,タイトル,講師につきましては,以下のとおり計画しております。ぜひご参加ください。
    日時:7月11日(土)16時40分から18時10分まで
    タイトル:「脳科学研究と教授学習研究の融合」(仮題)
    講師:尾﨑久記氏(茨城大学理事・学術担当副学長)
    なお,講演の詳細につきましては,第3号通信でお知らせする予定です。
  3. 情報交換会について
    情報交換会の日時,場所等は,以下のとおり予定しております。ぜひご参加ください。
    日時:7月11日(土)19時00分から21時00分まで
    会場:ホテル・ザ・ウエストヒルズ水戸
    会費:(予約)一般6,000円・大学院生・学部学生4,000円
    (当日)一般7,000円・大学院生・学部学生4,000円
    なお,会場手配の都合上,参加を予定されておられる場合は,お手数ですが331日(木)までに会員専用サイトからお申し込みください。会費は,58日(金)まで下記の口座にお振り込み下さい。
    加入者名:日本教授学習心理学会年会準備委員会事務局
    番  号:01710-3-128113

    通信欄に参加費と情報交換会参加費をご記入ください。
    この口座に学会の年度会費を払い込むことはできませんのでご注意下さい。
  4. 住所等の変更等に関する連絡先
    住所や所属等に変更がある場合には,下記までご連絡ください。
    〒980-8576 仙台市青葉区川内27-1 東北大学大学院教育学研究科 教授学習科学講座
    教育心理学分野 工藤研究室内 日本教授学習心理学会事務局
    e-mail:office @ japtl.org
    *連絡はできる限りe-mailでお願いいたします。
  5. 今後の通信予定
    2015年6月初めに第3号通信(年会プログラム)を発送する予定です。
  6. その他
    1. 年会当日の日程について:現在,年会当日の日程を検討中です。
    2. 準備委員会では,宿泊のご案内はできかねますので,会員の皆様には各自で手配していただきますようお願いいたします。
    3. )年会参加費納入のお願い:年会に予約参加を希望される方は予約参加費(一般6,000円,大学院生4,000円,学部学生2,000円)を郵便振替(振替用紙は1号通信に同封)で58日(金)までに納入してくださいますよう,お願いいたします。
      振込先は次の通りです。
      加入者名:日本教授学習心理学会年会準備委員会事務局
      番  号:01710-3-128113
      通信欄に参加費と情報交換会参加費をご記入ください。なお,年度会費納入の口座番号とは異なりますので,お間違えのないようお願いいたします

Comments are closed