第14回年会のお知らせ(第1号通信)

日本教授学習心理学会第14回年会のご案内
(第1号通信)
 会員の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。さて、日本教授学習心理学会第14回年会は、山梨大学甲府キャンパスで開催することになりました。開催期日は、2018年7月7日(土)・8日(日)の2日間です。
 開催場所の山梨大学甲府キャンパスは甲府市北部に位置しており、JR甲府駅北口から徒歩15分、バスを利用の場合、北ロバスターミナル2番乗り場から「武田神社」または「積翠寺」行きで、「山梨大学」下車で所要時間約5分となります。多くの会員の皆様のご参加とご発表をお待ちしております。
2018年1月下旬
日本教授学習心理学会第14回年会準備委員会
委員長 梶原郁郎(山梨大学)
準備委員 佐藤寛之(山梨大学)
作間慎一(玉川大学名営教授)
進藤聡彦(放送大学)
大道一弘(常磐大学)
立木徹(茨城キリスト教大学)
渡逹大輔(東京都市大学)
・・・・日本教授学習心理学会第14回年会について下記の通りご案内いたします・・・・
【I】会期・開催担当校・会場
会期 2018年7月7日(土)・8日(日)の2日間
場所 山梨大学甲府キャンパス(〒400-8510 甲府市武田4-4-37)
会場 S号館(山梨大学図書館隣接:S1-13教室、S1-21教室、S1-14教室を予定しています。詳細は今後の通信でご案内いたします。
【II】内容
(1)研究発表(すべて口頭発表で行います)
①発表の方法:
発表内容を口頭で報告いただき、発表者と質問者との間で討議を行っていただきます。1人当りの持ち時間は30分(発表15分、質疑15分)の予定です。
②発表の用件:
予稿集への論文掲載、口頭発表、質疑への参加という3条件を満たすことによって公式発表として認められます。
③発表資格:
(ア)2018年3月31日現在、日本教授学習心理学会の会員であり、2018年度会費を3月31日までに前納していなければなりません。
(イ)会員外の方との連名発表は可能です。その場合、責任発表者が、非会員の連名発表の申し込みと非会員連名発表費を納入することになります。また、非会員連名発表者が年会に出席する場合は年会参加費を受付で納入していただきます。
(ウ)責任発表者(単独発表者も含む)になるのは1人1回に限ります。ただし、連名発表者はこの限りではありません。なお、プログラム編成上、連名発表者に関しては発表時間が重複することがありますことをご承知おき下さい。
(エ)責任発表者は、参加・発表の申し込みを、同封の返信用ハガキで3月3日(土)必着で行ってください。
(オ)責任発表者は、予稿集原稿をPDF形式で保存し、5月4日(金)までに、年会準備委員長の梶原宛(ikajiwara@yamanashi.ac.jp)、確認用として準備委員の大道宛(daidoh@tokiwa.ac.jp)まで送信して下さい(Ill諸手続参照)。その添付送付の際、件名には「14回年会予稿集原稿・山梨太郎」のように書いて下さい。
(力)予稿集原稿は、1発表あたりA4判2段組2ページ(約4,000字)の予定です。
(キ)年会参加費(≠学会の年度会費)、会員外連名発表費を5月4日(金)までに、同封の振込み用紙で郵便局から振り込んで下さい。
①この振込み用紙では、【学会の年度会費】振り込まないで下さい。
②この振込み用紙では、【情報交換会費】振り込まないで下さい。
今回、情報交換会費は、当日支払いとしています。(Ill諸手続参照)
(2)講演
準備委員会で候補者を現在検討中です。第3号通信(プログラム)でご案内します。
(3)会務総会
7月8日(日)午後に会務総会を開催する予定です。会務総会では、2017年度決算、2018年度予算等、重要な案件をお諮りする予定です。会員のご出席をお願い致します。
(4)情報交換会
7月7日(土)夕刻から情報交換会を開催する予定です。場所は、山梨大学大学会館ラウンジを予定していますが、未定です。情報交換会参加費(当日支払い)は、[一般4,500円、大学院生・学部学生3,500円]の予定です。
【III】諸手続
この第1号通信には年会案内の他に、14回年会参加費(≠学会の年度会費)の納入用の郵便振替用紙1枚と、返信用ハガキ1枚を同封しています。
(1)参加・発表申し込み
参加予定の方は、口答発表の有無にかかわらず、3月3日(土)必着で(期日厳守)、返信用ハガキで、申込みを行ってください。不参加の場合は、ハガキをお送りいただく必要はありません。

(2)14回年会参加費の費用の振込み

予約参加者、発表者は5月4日(金)までに、同封の郵便振込用紙を用いて、14回年会参加費を、下記の費用表を確認の上、振り込んで下さい。
①この振込み用紙では、【学会の年度会費】振り込まないで下さい。
②この振込み用紙では、【情報交換会費】振り込まないで下さい。
今回、情報交換会費は、当日支払いとしています。

振込み先(郵便振込用紙):日本教授学習心理学会(口座番号 02200−0−101267)

・・・・・(費用表)14回年会参加費は以下の通りです(予稿集代を含む)・・・・・
会員 一般 6,000円(予約)
7,000円(当日)
会員外  一般 7,000円
大学院生 4,000円 大学院生 4,000円
学部学生 2,000円 学部学生 2,000円
(*)連名発表費は、会員は無料、会員外の方は1件の発表につき1,000円です。
(*)14回年会費を払い込み、当日参加できなくなった場合でも、返却いたしませんので、ご了承下さい。
(3)予稿集原稿の提出
責任発表者として発表を申し込まれた方は、予稿集の原稿をPDF形式で保存し、5月4日(金)までに年会準備委員長の梶原宛(ikajiwara@yamanashi.ac.jp)、および確認用として準備委員の大道宛daidoh@tokiwa.ac.jp)まで送信して下さい。その添付送付の際、件名には「14回年会予稿集原稿・山梨太郎」のように書いて下さい。
【IV】年会等に関する連絡先
日本教授学習心理学会第14回年会準備委貝会が、学会の企画・運営にあたっております。ご連絡は下記までお願いいたします。なるべく電子メールでお願いいたします。
[住所]
〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-37 山梨大学教育学部 梶原研究室内
日本教授学習心理学会第14回年会準備委員会
[電話]055-220-8246(FAXなし)
【V】今後の通信予定
・第2号通信:2018年3月上旬送付予定。
発表申し込み者に、原稿作成要領を送付します。なお、責任発表者として申し込みをしたにもかかわらず、2018年3月30日(金)を過ぎても第2号通信が届かない場合は、上記の梶原宛に確認メールを下さい。
・第3号通信:2018年6月中旬送付予定。全会員に、年会プログラムを送付します。
【VI】その他
・宿泊施設につきましては、各自で手配されますようお願いいたします。甲府駅周辺のホテルに宿泊されることをお勧めいたします。
・会場については、山梨大学のホームページでアクセスのご案内をしております。
主要日程一覧
事項 日にち 備考
参加・発表申し込み 3月3日(土) 参加者(発表者も含む)のみ葉書を返送。
発表原稿の送付 5月4日(金) 責任発表者は次の2名宛に添付送付。
ikajiwara@yamanashi.ac.jp
daidoh@tokiwa.ac.jp
予約参加費の振込 5月4日(金) この1号通信同封の振込み用紙で振り込む。
情報交換会費は振り込まない(当日支払い)。
今回の14回年会参加費の振込先年会事務局(≠学会事務局)となっています。
ですので年会参加の方は、同封の返信用ハガキ(3月3日必着)を出していただかないと14回年会事務局で、参加状況が確認できません年会参加の方は、返信用お葉書を必ずお出しくださいますようお願い申し上げます
・・・・・・(皆様の14回年会へのご参加を心よりお待ちしております)・・・・・

Comments are closed