第14回年会のお知らせ(第2号通信)

日本教授学習心理学会第14回年会のご案内
(第2号通信)
 年会への参加・ご発表のお申し込みをいただき、ありがとうございました。
発表される方は、下記要領に沿って予稿集のための原稿ファイルをご作成の上、5月4日(金)までに ikajiwara@yamanashi.ac.jp および daidoh@tokiwa.ac.jp にお送り下さい。期限厳守でお願いいたします。なお、期限に遅れた原稿や印刷に適合しない原稿、作成要領にあわない原稿等につきましては、発表資格を失うことになりますので、ご注意ください。
2018年3月 日本教授学習心理学会第14回年会準備委員会委員長  梶原郁郎
【I】会期・会場
会期:2018年(平成30年)7月7日(土)、8日(日)の2日間
会場:山梨大学甲府西キャンバス(〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-37)
【II】予稿集原稿フ,.アイル作成要領
(1)予稿集の原稿はPDF形式で保存してください。(2)原稿内容は、1つの研究・実践としてのまとまりを考慮し、過剰な董の結果を記載することなどがないようにお願いします。
(3)発表1件あたり、予稿集の2ページを当てます。作成していただ<原稿の1ページは、A4判、横書き、2段組とし、行数は45行、段落内文字数は1行22字、左段と右段の空白は2字分を取って下さい。ただし、3行、3字程度の増減を認めます。題目、発表者氏名、所属機関名、keywords,本文の割り付けは。3頁の図を参照して下さい(実際の大きさはA4判になります)。
(4)題目、発表者氏名、所属機関名、keywords、本文の記入方法は以下の通りです(3頁の図参照)。
・「題目」は、18-22ポイント程度の大きさで上から第1行目と第2行目に記述する。
・「氏名」は、10.5ポイント程度で第3行目に記述する。また連名の場合には、責任発表者の氏名の前に〇印をつける。
・「所属」は、10.5ポイント程度で、第4行目に氏名の下にカッコでくくつて記述する。
・[keywords]は、10.5ポイント程度で[所属]の下,5行目に1行のスペースで記述する。
・[本文]は、「keywords」の行から1行空け、10.5ポイント程度で第7行目から書き始める。
・会員外の連名発表者については氏名の後に#印をつける。.図と表の記載については制限はありませんが、全てが原稿の枠内に収まるようにして下さい。
〇注意事項
(i)原稿記載の誤りは訂正されずにそのまま印刷されますので、作成要領をよく読んで原稿の作成にあたって下さい。
(ii)予稿集原稿は、図や表を入れた完成原稿として作成し、保存して下さい。なおPDF形式での保存が難しい場合は、「ikajiwara@yamanashi.ac.jp」宛(梶原宛)にご連絡下さい(3日経っても私から返信がない場合、再度ご連絡お願いします)。
(iii)一連発表の原稿を送信する場合には,責任発表者全貝の原稿を一括して送って下さい。
(iv)予稿集原稿(PDF)のファイル名は、「14回年会予稿集原稿・山梨太郎」のように書いて下さい。そのときのメールの件名も「14回年会予稿集原稿・山梨太郎」のように書いて下さい。
(v)予稿集原稿締め切り日は5月4日(金)です。期限厳守でお願いいたします。
ikajiwa:ra@yamanashi.ac.jp および daidoh@tokiwa.ac.jp に添付送信下さい。

(vi)受け付けた原稿については折り返し受領メールを送信します、大道からではなく梶原から送信します。原稿送信後、5日以内に受領メールが届かなかった場合、「ikajiw~ra@yamanashi.ac.jp」宛てにご連絡下さい。

〇原稿作成・送信等についてのお問い合わせ先
[住所]〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-37
山梨大学教育学部梶原研究室内
日本教授学習心理学会第14回年会準備委員会
[電話]055-220-8246(FAXなし)
[e-mail]ikajiwara@yamanashi.ac.jp(ご連絡はできる限りe-mailでお願いします)
【III】講演について
講演の日時・タイトル・講師につきましては現在交渉を進めています。
日時:7月7日(土)午後
タイトル:未定
講師:未定講演の詳細につきましては第3号通信でお知らせする予定です。
【IV】情報交換会について
情報交換会の日時,場所等は,以下のとおり予定しております。ぜひご参加ください。
・日時:7月7日(土)の夕刻から
・会場:山梨大学大学会館ラウンジ(変更の可能性有)
・会費:(当日)一般4,500円、大学院生・学部学生3,500円の予定です。今回の情報交換会費の支払いは【当日支払いのみ】となっています。第1号通信に記した次の点の確認をお願い致します。
(キ)年会参加費(≠学会の年度会費)、会員外連名発表費を5月4日(金)までに、同封の振込み用紙で郵便局から振り込んで下さい。
①この振込み用紙では、【学会の年度会費】振り込まないで下さい。
②この振込み用紙では、【情報交換会費】振り込まないで下さい。
今回、情報交換会費は、当日支払いとしています。(Ill諸手続参照)
【V】今後の予定2018年6月I:句に第3号通信(年会プログラム)を発送する予定です。
※原稿ファイルの雛形が必要な場合は,次のURLをご参照ください。
https://w31.japtl.org/wp/2013/03/13/template/
・・・・・・(皆様の14回年会へのご参加を心よりお待ちしております)・・・・・

Comments are closed